初めまして

このアイテムを評価
(1 投票)

初めまして、金曜日を担当する相良と申します。
仕事は、刀剣関係の仕事をしています。
その中でも鍛冶仕事を中心に「匠日記」を書いていこうと思います。
では、早速・・・

焼鈍(しょうどん)を終えた刀です。
焼鈍とは、焼入れ(刃紋を入れる仕事)の前にする仕事です。
刀身を約700度に均一に赤め、藁灰の中に入れ時間をかけて冷ます事です。
そうすると、鉄に粘りが出て刃物としての性能が上がります。

焼鈍 を終えた刀は、多少曲がっているので、真っ直ぐにして砥石で研ぎました。

一番荒い砥石で研いでいます。
焼入れの時、刃紋を入れる為に使う焼刃土が剥がれにくくする為です。
この次は焼入れです。
焼入れの仕事が、鍛冶仕事で最も緊張します。
次回の「匠日記」で成功のご報告ができれば良いのですが・・・・

 

 

 

最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:42
このカテゴリの他アイテム: 焼入れの結果は・・・ »
相良大介

相良大介

旅泊庵