Home匠日記2010年2010年12月綾わくわくファーム綾町の伝統行事その2

綾町の伝統行事その2

このアイテムを評価
(1 投票)

秋晴れの穏やかな日曜日、工芸まつり2日目。
綾町は、いつもよりだいぶ人口密度が増して賑やかになっていました。
てるはドームに心を残しつつも、今日の私の目的は、公民館の「手作り文化祭」!!
11月の日曜日は23ある各公民館ごとの文化祭がおこなわれているのです。
文化祭なんて学校を卒業してから全然縁のない私ですが、どんなイベントなんだろうと
わくわくしながら、まずは勤務先のある「割付地区」
warituke

30世帯あまりの小さい地区と聞いていたのに、その内容は見ごたえ十分。
うわさに聞いていたおもてなしの御膳は、盛り付けも美しく味ももちろん文句なし。
女性部のみなさんで、200食も用意されたとのこと。感謝感激あめあられの嵐でした。
感動して写真を撮り忘れたのは御愛嬌です(笑)ごちそうさまでした。

そして、住民が一番多いと聞く麓地区に移動。
たくさんの住民の方たちの力作が、所狭しと並びバリエーションも豊富ですごく楽しめました。
そしておもてなしの食事もボリューム満点でこれまたびっくりです。
さっきの失敗を忘れず、こちらはちゃんとパチリ♪
humoto

写真はおでんセットですが、さらにぜんざいセット、コーヒーセットまでおもてなしされてしまいました\(^o^)/
ぷらりと立ち寄った私のような客にも、こんなにおもてなしをして大丈夫なのかと本気で心配しました。
こちらの女性陣もテキパキと明るく接客されていて気持ちいいこと、この上なし。
これまたほんとにごちそうさまでした。

そして私の未踏の地、二反野へ向かいます。
二反野は、オークションがおもしろいらしいといううわさを聞きつけての参加です。
慣れない道でおろおろしてしまいましたが、到着した時は、地区の方参加の大宴会の真っ最中。
勧められるまま麦酒をご相伴にあずかったのは言うまでもありません(笑)
そしてお待ちかねのオークション開始。住民の方が展示していた野菜やパン、手作りの小物などがどんどん
オークションにかけられていくのですが、値段が半端なくバンバン上がる!!!
白菜1個1500円だし(笑)狙っていたパンも2000円くらいまで上がりました。
勢い込んで参加した私でしたが、さすがにこのパワーの前に敢え無く撃沈。
でも、仕切りの方の面白い口上が座を盛り上げて、うわさにたがわぬおもしろさ。
nitannonitannno1

↑ お情けで落札させていただいた戦利品のショウガ!(^^)!

二反野の文化祭は、住民がみんなで楽しむ祭りでした。でも外から来た人にもとっても優しい。
すっかりリラックスして楽しい時間を過ごしました。感謝です。

綾町の各地区の文化祭は、秋の収穫祭として1年の収穫を祝うというところから始まっているようです。
地区のみんなで協力しあって作る文化祭。おもてなしの心も楽しもうとする心も全部すばらしいなと思います。
綾はますます興味深いところですね~(*^_^*)

23日と28日日曜、この日もあと11の地区で行われる文化祭。ディープな綾を知る絶好の機会です。
是非是非、足を運んでみてください。

最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:32
このカテゴリの他アイテム: « 綾の色 綾・年の瀬のひとコマ »
高好加代子

高好加代子

綾わくわくファーム

ウェブサイト: www.ayadore.jp/

最近のアイテム: 高好加代子