そばの花

このアイテムを評価
(1 投票)
あけましておめでとうございます。
今月、毎週水曜日に恥ずかしながら失礼致します。
元町窯の看板を掲げ、妻、ラスムッセン・クリスティーナと二人でなんとか、ひっこけ、ひっこけ、しがみついています。
今年はどんな年になるのでしょうか?
昨年があまりにも心身共に痛めつけられた宮崎県だっただけに(口蹄疫)まだまだ余波が続いておりますが復興に向けて一歩一歩前に進んでいます。
とにかく穏やかな年であれ!!

さて元町窯としてどんな年になるのかな?
いや、どんな年にしたいのかな~~~
今年はどんな作品が生まれるのであろう...?
いろいろな出逢いによって、人、物、食、そして自然がテーマでこのスタイルは数十年変わっていません。

sobanohana昨年の9月、ソバの種を入手、控え目な、とても小さな白い花を見たく種を植えました。
500坪一面に咲いた小さな可憐な花。
私の一時の癒された瞬間でした。
それだけではなく、花が実となり実が粉となり変わっていく姿は感動を覚えました。
花だけで十分なのに、ソバ粉として隣家、友人に配ったのですが今までにないホットな幸せを感じることができたのです。
最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:52
このカテゴリの他アイテム: 綾町30回目の工芸祭 »
日高幸一

日高幸一

元町陶苑