Home匠日記2011年2011年01月熊須碁盤店去年の熊須碁盤店の出来事

去年の熊須碁盤店の出来事

このアイテムを評価
(0 投票)
今度1月毎週水曜日をを担当させて頂く熊須碁盤店の長男坊 熊須豊和です。
宜しくお願い致します。

今年1回目ということで、
去年の熊須碁盤店の出来事を紹介したいと思います。


1月に新燃岳が噴火しました。大きな噴煙が印象的でした。

pic2
綾町にも大量の灰が降り積りました。
もう慣れてないせいか大変でした。

pic3
去年の綾雛山祭りの当店の作品です。
今年も2月25日から3月4日まで開催されます。
今年は、どんなものが出来上がるのか楽しみにしておいてください。

pic4
宮崎シーガイアで宮崎では、初めて5月に名人戦が行われました。
多くの将棋愛好家で賑わっていました。

pic5

pic6

pic7
昨年の11月に銀杏の木が届きました。
直径が180センチ長さが11メートル熊本の神社の木で
あまりにも大きくなりすぎて瓦などを壊す為、切り倒して市場に出されました。
製材は、本当に大変でした。こちらに持ってくるのがまた大変で、2メートルずつに切られ
8トン車でも、運びきれず2回に分けて持ってきました。
こんなに大きい木を製材したのは、初めてです。
主にまな板になります。

pic8
うちの前に新しい家が出来ました。
綾で、歯医者をしている田口先生のご自宅です。

pic9
12月11日に熊須碁盤店の次男坊 健司が結婚しました。
弟の晴れ姿です。

これから1ヵ月間いろんな情報をお知らせ致します。
よろしくおねがいいたします。
最終更新日: 1999年 11月 30日(火曜日) 09:00
熊須豊和

熊須豊和

熊須碁盤店

ウェブサイト: www.kumasugobanten.jp/