Home匠日記2011年2011年01月熊須碁盤店スタッフ紹介と今日のお仕事

スタッフ紹介と今日のお仕事

このアイテムを評価
(1 投票)
今回が匠日記2回目となりました。

今日は、熊須碁盤店のスタッフ紹介と今日していた仕事をおしらせしたいと思います。


当店は、熊須一家で、やっています。

pic02
父は、一日碁盤の脚作りをしていました。

pic03
現在では、碁盤、将棋盤の脚が機械脚(機械で作った脚)が、主流になっている中、
当店では、手作り脚を使っています。現在では、日本でも5人いるのでしょうか?

pic04
僕は、一日卓上盤を削っていました。

pic05
カンナくずです。

pic06
弟の健司は、卓上盤用の駒台を作っていました。

pic07
駒台とは、将棋用で、とった駒を置く台になります。
当店では、卓上盤に無料でつきます。


pic08
弟の直樹は、卓上盤に蝋(ろう)を塗っていました。
木材は、むき出しですと割れたりするので、蝋でこコーティングします。


pic09
この蝋が、天面につくと、漆の線がはがれてしまうので、
絶対に天面には、つかないようにします。
つけるなよ。。。。
最終更新日: 2012年 1月 11日(水曜日) 21:56
熊須豊和

熊須豊和

熊須碁盤店

ウェブサイト: www.kumasugobanten.jp/