Home匠日記2011年2011年01月ステンドグラス工房沙羅ステンドグラスが出来る迄(前編)

ステンドグラスが出来る迄(前編)

このアイテムを評価
(0 投票)
今回と次回の2回に分けてステンドグラスが出来上る迄を写真を付けて紹介する事にします。

Image0001①取り付ける窓の大きさに合わせたサイズのデザインを起こします。
次に各パーツになる部分に番号を入れます。
それは次の作業で各パーツをバラバラに切り離すので、再びつなぎ合わす時に容易に解るようにする為です。

Image0001②各パーツを型紙にする為に、カッターで線に添い切り離していきます。

Image0001③切り離したパーツの型紙をどの部分にどの様なガラスを使うかをイメージして、色のついたガラス(外国製)を決めて型紙に合わせて細字用マジックで縁取りをしていきます。
その時型紙の番号を縁取りしたガラスに同じ番号をいれておきます。

Image0001④ガラスに印した線に添って、ガラスカッターで、ガラスに切り目を入れていきます。

Image0001⑤切り目を入れたガラスをペンチで切り離します。
直線と曲線は切り離しに使うペンチは異なります。

Image0001⑥切り取ったガラスは直線部分であれ、曲線部分にも角が残るので、残った角のあるガラスをルーター(研磨器)で型紙どおりに研磨します。

前編はここまでにします。

次週、後編をお楽しみに。
最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 10:01
中村照夫

中村照夫

ステンドグラス工房 沙羅