製品造り

作者: 矢島章 2011年 2月 16日(水曜日) 09:00
このアイテムを評価
(1 投票)
今日は波木道の木工品製作風景と作品を紹介します。

御存じの方もいらっしゃると思いますが、波木道のテーブルの天板には彫り、が施されています。
P1010102
丸ノミで彫っていくのですが、この時光の角度が重要です。
上から光をあてますとどこを彫っているのかわかりにくいので光は横からあててやります。
光を横からあてることにより彫った所に影が生じ彫り具合がよくわかります。

彫りは根気のいる仕事です。
目、肩、腰に響きます。
そんなときは笑顔をつくって癒されています。
10103018.CA3A0525
 
出来上がった作品です。 テーブル、”月の出”
P1010013
 
座卓、”月と舞う蝶”
P1010032
最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:41
矢島章

矢島章

木工房 波木道

ウェブサイト: namikimichi.ninja-web.net/index.html