Home匠日記2011年2011年02月屋久杉の美秋工芸思うがままに

思うがままに

このアイテムを評価
(2 投票)
綾町工芸コミュニティ協議会の方より、2月の曜日毎のブログ紹介をお願いしますと電話がありました。
各会員の方々も担当されるとの事でしたがネットの操作すら苦手な私です。
「どうしよう」と大変戸惑いました。
(ネットは家内に全て頼り切ってまして...)
協議会の方はどんな内容のブログでも構いませんとの事でしたが....
どの様な内容をブログに書いたらよいのか大変迷いました。
折角の依頼ですので頑張って「綾の事」でもブログに書いてみようかと、はらはらどきどきしながらも気持ちよく引き受ける事にしました。
(私のモットーは、必ず何とかしますのYESの精神で今日まで至っておりますので。)
永く永く忘れる位、日記など書く事のなかった自分にとっては難問題でした。
その後、私の聞き違いだったでしょうか?妻よりの話しでは2月中に4回のブログ掲載だったとの事でした。
ブログなど全く縁のなかった私にとっては「困った、困った」の連続でプレッシャーでありました。
責任逃れしては申し訳ない何とかなるだろうの精神でお引き受けしました。
(係の方の誠実で真剣な気持ちが伝わりました)
そして第一回目のブログは「綾の事」、第2回目のブログは「綾の工芸をどげんかせんといかん」、第3回目では私共の年間イベントの紹介でした。
そして第4回目は「思うがままに」と題して...

CIMG2909屋久杉との仕事の付き合いは、かれこれ35年位になります。
現在も卸業の方が店売りより比重が高くあります。
まあまあ元気で今日迄商いができるのも振り返りますと、お得意さんとの「信用」そして「責任」の二文字そのものであった様な気が致します。
20年から30年と長い長いお付き合いが続いておりますお得意さんもあります。
「広げずそしていつまでも深い絆で」をモットーにお付き合いをさせて頂いております。
作品(商品)のアフターなど大変厳しい業界でしていつでも早急な対応「責任感」が強く求められます。
最近では作品をお得意さんへメールする事が多くなりました。
一品一品と作品が違いますが「信用」のみで買って頂いております。
(お得意さんが本当に買ってよかったと思っているのだろうかと心にプレッシャーがかかる事もあります)
今日迄頑張ってこられたのはお得意さんとの共存共栄であった様に思います。
今後も共存共栄の精神を忘れる事なく忠実でありたいと思います。

4回共、支離滅裂なブログでしたが第一回から第4回迄と無事ブログの完了となりました。
ブログ依頼された事は私にとっては、今はささやかな「責任感」の達成であったような気持ちです。
(ブログを書かれました会員の方々はいかがだったんでしょうか?書く事の大変好きで、長けた方もおられるでしょうが...)

最後に自然豊かでのどかな綾町へお越しになられましたら当店へも足を運んで下さい。
ありがとうございました。

CIMG2926(有)屋久杉の美秋工芸
代表者 那須 秋義
最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:37
那須秋義

那須秋義

(有)屋久杉の美秋工芸

ウェブサイト: homepage2.nifty.com/bisyu-kougei/