Home匠日記2011年2011年02月木工房 波木道夏の虫

夏の虫

作者: 矢島章 2011年 7月 12日(火曜日) 09:00
このアイテムを評価
(1 投票)
夏の暑さも本格的になってきて、体中から汗が吹き出ています。 (;¬_¬)
でも、暑すぎるせいなのか雲が出来て太陽の光を遮ってくれたり、
にわか雨が降ったりしてほっとする時間もありました。

暑くなってくると虫君達もたくさんやってきます。

ここ数日いすわっているのがしおからトンボ。
自分の縄張りを決め込んで、ほかのしおからトンボが来ると追い払っています。
今日はこのしおから君、わたしの手に停まり捕獲してきたハエをムシャムシャ食べているではありませんか。 (-_-#)
しおから君から見たらわたしの手は木の枝か (?_?)


しおから君のようなお友達の虫もいますが、見つけしだいあの世行きの虫もいます。
名前はわかりませんが体長2センチ位のカミキリムシです。
このカミキリムシの幼虫はケヤキや桜が大好きで乾燥中の材料を台無しにしてくれます。
その他あの世行きは蚊とアブくらいでしょうか。

蜂もいろいろやって来ますが大きな巣を作るスズメバチやアシナガバチは追い払ってます。

今日見かけたその他のお友達はコクワガタのメス、頭上を飛んでいったキラキラのタマムシです。
これからまだまだ沢山の虫君達がやってきますが楽しく付き合っていきたいです。
最終更新日: 1999年 11月 30日(火曜日) 09:00
矢島章

矢島章

木工房 波木道

ウェブサイト: namikimichi.ninja-web.net/index.html