Home匠日記2011年2011年03月八衛門窯八衛門窯1

八衛門窯1

このアイテムを評価
(0 投票)
平成8年、綾町で窯元としてスタートを切った。
その2年ほど前、8年間勤めていた仕事を辞し、パートタイムの仕事をしながら窯を開く場所を探した。
不動産屋さん巡りを繰り返しつつ、知り合いやツテを頼ったが、条件に合う場所はなかなか見つからなかった。
積年募らせていた夢の実現は甘くなかった。

RIMG2722
そんな流れの中、軽い気持ちで訪れた綾町役場の親切な対応は忘れられない。
何の実績もないのに、妙な自信だけはある無名の陶芸家である私に、綾町の良さや工芸コミュニティの仕組みについて熱心に説明してくれたのである。
それまで誰それの紹介だからと義務的な(気のせいかな?)対応が続いた中、うれしかった。
綾町にしようと思った。

あれから早いもので15年、その時の判断は間違っていなかったと思う。(つづく)
最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:48
このカテゴリの他アイテム: 八衛門窯2 »
泰田久史

泰田久史

八衛門窯

最近のアイテム: 泰田久史

関連アイテム (タグ)