ネットショップについて

このアイテムを評価
(0 投票)
最近は、様々なものがネットを通じて購入できるようになりました。
私自身もamazonなどはよく利用していますが本以外のものもよく並んでいます。
工芸品も探してみると出てきますし、楽天などでも取り扱っている店は沢山あります。

ネットで工芸品を出品するという事は、一昔前だったら優位性のある事だったのかもしれませんが、
現在は、優位性がある事ではなく最低限必要な事なのだと思います。
今回、公式ホームページができた事によって、工房や工芸家が見えてくるようになりました。

しかし、工芸家が作る作品までは見えてこない気がします。
それを補う為のネットショップについても作成しました。
「クラフトショップ綾」というネットショップは、工芸家が作る作品を売るというのがメインではありますが、
こんな作品を作っているんだという展示の意味もあります。
現在は、まだ商品数が少ないですが、せめて国際クラフトの城に置いてある商品数ぐらいにはしたいなと思います。
そしてゆくゆくは、テーマを持った商品ラインナップや、イベントなどと連動した商品群なども増やしていき、
綾町の工芸の入り口となるようなサイトになっていけたらいいなと思います。


最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:56
中島安宏

中島安宏

綾町工芸販売促進協議会
業務系SEで深夜帰宅の生活から、お日様と同じリズムの生活になりました。
ホームページ作成やカメラ撮影など今までと違う仕事を楽しんでいます。