Home匠日記2011年2011年05月玄太染織工房今、私たちの身の回りに使えば使うほど光輝くものがどれだけあるでしょうか。

今、私たちの身の回りに使えば使うほど光輝くものがどれだけあるでしょうか。

このアイテムを評価
(2 投票)
今、私たちの身の回りに使えば使うほど光輝くものがどれだけあるでしょうか。 郷田實著「結いの心」より  郷田さんの思いと深い理解にたくさんの人々の願いが重なり合って"カタチ"を現わした「工芸まつり」も29回目を迎える。  今年は町外の"モノづくり"の仲間達も加わって60工房の作品群がお客様をお迎えすることになる。  たくさんの元気を交歓し合える貴重な一時がそこに生まれる。  又、あの方にもお会い出来るだろうか・・・  11/17 玄太
今、私たちの身の回りに使えば使うほど光輝くものがどれだけあるでしょうか。 郷田實著「結いの心」より

郷田さんの思いと深い理解にたくさんの人々の願いが重なり合って"カタチ"を現わした「工芸まつり」も29回目を迎える。

今年は町外の"モノづくり"の仲間達も加わって60工房の作品群がお客様をお迎えすることになる。

たくさんの元気を交歓し合える貴重な一時がそこに生まれる。

又、あの方にもお会い出来るだろうか・・・

11/17 玄太
最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:30
日高正一郎

日高正一郎

玄太染織工房
宮崎の工芸の生き字引
ふか~いお話が聞けます