もう12月ですね

作者: 田中 2010年 11月 30日(火曜日) 18:49
このアイテムを評価
(3 投票)

こんにちは!

最近、はっぴぃえんどの「風をあつめて」という曲にハマっている田中です。昭和の曲も大好きです。

工芸祭りも終わりホッと一安心して、工芸祭りのバイト代を財布と一緒にどこかに落としてきました!すごい展開を迎えました!人生のターニングポイント!


ということで土曜日に先輩と初の磯釣りに行ってきました。
岐阜出身なので、磯釣りなんてしたことないのでワクワクワクワク。
ワクワクワク興奮しすぎて、キャッキャッと走り回っていたので財布をどこかに落としてきたんですね。おバカさんです。

先輩にピンクのルアーを買ってもらって、日南海岸で早朝6時くらいから釣り始めました。狙いはヒラスズキです。
そりゃ初めてなので、投げ方もヘロヘロで、根がかりばかりしてました。


何度も根がかりしてたので、また根がかりだぜーって思ってたら、
ルアーの先っちょにお魚がいて、浅瀬でビチビチしてました。
ヒットしてたようです。ヒットするなんて思ってなかったので、どうしていいかわからず、先輩を大声で呼んだら糸が切れました。
さようならピンクのルアー・・・・二時間の命でした。
それにしてもお魚さん大きかったぁ!!すごい楽しかったので、早くまた行きたいです><今週末にでもいきたい!!次は釣ってみせます!!
磯釣りすると朝日が見れるので、すごく贅沢ですね。もう海が大好きです。

工房では昨日は、野尻(?)のほうまで、ヤシャブシという染料の実をゲットしに行ってきました!
木の背が高くてとれないけど、なんとか頑張って袋一杯とってきました!


宮崎はいいですね。照葉樹林や、染織に適した植物が野山にすぐ採りに行けるなんて、すごく素敵すぎます。
ヤシャブシはまた干して染めてみます。すごく楽しみです。

そして今日は、初の座繰りをしました。座繰りは古来から、繭を煮て糸をとる方法です。今回は、今年の春育てた白銀という種類の蚕の繭から糸を引いています。
ベテランさんはすごいです。糸が細くて見えないのにすばやい動きで小さな小石丸の繭から糸をひいていきます。


私は、少しづつゆっくりとやっていきましたが、あんまり上手くとれません。このとった糸は、自分が製作する反物の糸になる予定です。
蚕から育てて、それが着物になるなんて、全ての工程ができるのは、今の時代では本当に少ない貴重な体験だと思います。毎日が楽しいです。
明日も座繰り頑張ります!!
日記を見てくださった方々、本当にありがとうございました!!
本当に宮崎はいいところです!永住したい!

最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:43
田中

田中

綾の手紬染織工房
平成22年4月より研修生としてモノ作りをしています。
フレッシュな記事を書いていきます。

ウェブサイト: www.ayasilk.com/