Home匠日記2011年2011年06月火曜:田中(綾の手紬染織工房)次のタグが付けられたアイテムを表示しています: 村上隆

次のタグが付けられたアイテムを表示しています: 村上隆

大阪行ってきました!

2011年 6月 14日(火曜日) 09:00

こんにちは。田中です。

大阪行ってきました!やっぱり大阪といえば「太陽の塔」でしょう!
私は自分の携帯に「太陽の塔ストラップ」をつけてるんですが、本当に「太陽の塔」が大好きなんです。
太陽の塔の大きさと迫力!イチバン迫力があるのは、太陽の塔の横から生えてる手のようなツノみたいなところです。
あの尖がったところが、まわりの空間を切り裂くような力強さがあって本当に好きなんです。
嗚呼興奮してしまいましたね。

とりあえず大阪にいったら、太陽の塔です。(でもまだ4回くらいしか行ったことないです。)
太陽の塔もいいのですが、その万博記念公園の中にある「みんぱく」も大好きすぎて興奮しすぎてもうダメです。
みんぱくは「国立民族学博物館」といいまして1974年に創立されました。
その中のすごいこと!!!岡本太郎っぽいです。(私は岡本太郎教です)
一見したら、古い民族のお面とか棺おけとか衣装とかなんですが、
私はもう大好きすぎて耐えられないです。もう。素敵すぎます。特に民族のお面なんかが熱いです。
その昔の人の力強さ!プリミティヴパワーは尊敬マックスです。

という全然説明になってない感じですが、とりあえず見てみてください。すごくボリュームがあります。
本当にオススメです。自分の人生ここで変わったと思ってます。私は。(変だけど)

あとは大阪の服屋をチョコチョコ行きました。すごく楽しかったです。


最近、村上隆の「芸術闘争論」という本を県図書館で借りて読みました。

そして村上隆教になってしまいました。すぐ影響されてしまいます。

彼の作品に16億円で落札された「マイロンサムカウボーイ」というフィギュアがあるのですが、
私はただ純粋に芸術作品として素晴らしいと思いmixiの日記にその画像を張ったら、
即効mixi運営に卑猥画像として削除されてしまったので、嗚呼日本はやっぱり現代美術という分野は
浸透していないんだなぁとおもいました。

マイロンサムカウボーイというのがどんな作品なのか気になる人は検索してみてください。
それが今の現代美術です。

この本を読んで思ったのは、私は政治や経済や歴史をしっかり勉強しないと、いい作品は作れないなぁと思ったことです。
勉強したくないから芸術大学にいったのに、まさかやっぱり必要だなんて・・・・・勉強苦手なのに・・・・・

作家、アーティスト、芸術家志望の方はこの本は絶対読んだほうがよいと思います。

村上隆大好きだ・・・・・・・・・


自分にはすごくやりたいことがあって、応援してくれる人もたくさんいて、その人たちのためにも
頑張って自分の夢を実現させたいと毎日思ってます。頑張ります。