Home匠日記2011年2011年07月木曜:日高久美子(野々陶苑)野々陶苑はじめまして-野々陶苑です。

はじめまして-野々陶苑です。

このアイテムを評価
(2 投票)
img_21001 平成9年 自分の窯を持ち 以来13年 日常食器を中心に作っています。

11月は、綾町の工芸家達にとって大きなイベントの工芸祭りがあります。
今その追い上げで、私の工房は、窯場も作業場も雑然としています。

ロクロをひいたばかりの器になる第一段階のもの、乾燥中のもの、一回目の焼き(素焼き)が終わって釉薬かけを待っているもの、二度目の焼き(本焼き)が終わって 完全に出来上がり工芸祭りの出番を待っているもの などなど 棚から足元まであふれています。


img_21031 頭の中も「あ!!まだあれも作ってみよう」 「乾燥は間に合うかなあ?」など 工芸祭りに向けての最後の窯たきを 逆算しながらカレンダーとにらめっこしたり、、、。
この時期ならではの緊張感とストレスの塊?を抱え込みながら あと約二週間の奮闘が続きます。
img_21091 ところで、「野」から広がるイメージが好きでつけた屋号 「野々陶苑」
今 工房の周りには 一輪挿しに飾りたい秋の草花がいっぱいです。
そして 今年も数日前から 大好きなジョウビタキがやってきてくれました。

バタバタしている自分に ホッと一呼吸 一休みの緩やかな時間を作ってくれてます。
最終更新日: 2011年 5月 30日(月曜日) 17:46
このカテゴリの他アイテム: お玉たての輪 »
日高久美子

日高久美子

野々陶苑