Home匠日記2011年2011年07月木曜:日高久美子(野々陶苑)次のタグが付けられたアイテムを表示しています: お玉たて

次のタグが付けられたアイテムを表示しています: お玉たて

お玉たての輪

2010年 11月 11日(木曜日) 00:05

はじめまして、、、の初!日記から あっという間に一週間が過ぎました。
工芸祭りまで あと10日前後 もう悪あがきも出来ない時間的状況になりました。
何事も引き際が大切!!
というわけでロクロ周りは片付き窯たきのみの作業となりました。

さて、今回は我が家の台所にしっくり収まっているお玉たてが主役です。
最近の雑貨屋さんには、お玉ひとつとっても色、形、材質などそれはそれは豊富に並んでいます。
ついつい惹かれて小物雑貨が増えていきます。
そこでこれらのものを収納する為、どっしりしたお玉たてを作りました。
お玉立て
最初は、便利性のみを重視した我が家用でした。
その後は、販売用に機能性だけでは無く、楽しく使えて存在感のあるものを色々作っています。
お客さんの中には、堂々とした安定感が気に入りお花入れとして買ってくれる方もいます。

最近、このお玉たてから嬉しい展開がありました。
自宅を使って季節のお食事処をされている方からこのお玉たての高さを少し低くしてスティック野菜やパンなどを入れてみたいと、、、
その一つの提案が凝り固まっていた私の頭にガツンと刺激をくれました。

 

何か発見でもしたようなワクワクした気持ちになりました。
(単細胞もいいものです、、、。)
きゅうりや人参、セロリー、ラディシュは葉っぱごと入れて、、、スティックのパンも入れて、、
などなど空想していたら楽しくなって、嬉しくなって、やる気が出て次への作陶のエネルギーになってくれました。

野菜立て

こんな何気ないちょっとしたきっかけや、出逢いのおかげで、行きつ戻りつのこの仕事を何とか心地よく続けています。
感謝!!
しっかり居場所を確保している我が家のお玉たてがつぶやいています。

ところであの昔のアルミのまん丸お玉は今どこへ・・・???