Home匠日記2011年2011年07月木曜:日高久美子(野々陶苑)次のタグが付けられたアイテムを表示しています: ひまわり

次のタグが付けられたアイテムを表示しています: ひまわり

箸置きとひまわり

2011年 7月 07日(木曜日) 09:00

二度目の匠日記です。 感覚的にも絶対的にもホントに月日の流れの早いこと、早いこと・・・ 前回から七ケ月が過ぎました。

さて今回は焼き物の作品一つ一つを取り上げてみようと思います。

先ずは、焼き物の中では一番の小物、オマケの様な存在の「箸置きです」。 
収集を趣味にされている方もいるかもしれませんね。 
しかし、毎日の食卓で使われている方は少ないのかなぁ・・・とも思います。

枠役の箸置きですが、食卓にセットすると見慣れた料理もちょっと品があるように感じられます。
別名、「箸枕」ともいい、形や色で季節感を出すこともできます。

花が一輪あるだけでテーブルが和やかになるように、せいぜい5cm前後の小物ですが、その役割は大きいような気がします。

私は小さい手付きのカゴに入れて、すぐ使えるようにしています。
その日の気分でならべるのです。

是非食卓に箸置きを!!「なかなかのもんでしょ!」と主張してくれることでしょう。

rimg0806

 

〈雑記〉

ひまわり

四月中旬に種を植えました。
一週間で双葉が出て、それからぐんぐん成長を続け150cm位の背丈になりました。
二ヵ月半で、ようやく花芽がつき、勇ましい額に守られて、今少し中心の黒ゴマ?が見えはじめているところです。

強風にも負けず、梅雨の大雨にも負けず、しなやかな軸で陽に向かっています。

来週、かいかでしょうか・・・

rimg0810