Home匠日記2011年2011年07月木曜:日高久美子(野々陶苑)次のタグが付けられたアイテムを表示しています: 陶画びょう

次のタグが付けられたアイテムを表示しています: 陶画びょう

陶画びょう

2011年 7月 14日(木曜日) 09:00
今回の匠日記は、息子の自分が書かせていただきます。
2回目の匠日記、前回はちょうど前年度の工芸まつりの時期で、書くこともそのことばかりでした。
今回の日記は作品について書くということで、先週母親が箸置きをかいていたので、自分は陶画びょうにしようとおもいます。

陶画びょう、あまり聞きなれない言葉かもしれませんね。 陶器の画びょうです。といっても針の部分はやはり普通の画びょうなのですが。
画びょうは思い出の写真や、ちょっとしたメモなどを壁に貼るときに役に立ちますよね!!
画びょうがない家の方がすくないかもしれません。
そこでこの陶画びょうをつかって、貼り付けることで普通の画びょうとはちょっと違った雰囲気になればいいなとおもいつくりだしました。

 

土の色を変えたり、形をかえたり、模様を変えたり、釉薬をかえることで本当にいろいろな種類の物ができます!!
次は何にしようかなと作っていて楽しい商品です。
最近の陶画びょう作りは青や緑、赤などのガラスをつかって、色を付ける物をメインでつくっています。
焼きあがって窯から出てくるときは本当に宝石のようにきれいで、作り手の自分たちがなごまされるほどです。
ぜひ一度使ってもらいたい作品の一つです!!
きっとちょっとだけ素敵な飾りになってくれるとおもいますよ!

nec_0080-1



雑記
先週、まだ一分咲きにもなってないひまわりでしたが!!
この1週間で本当にきれいな花を咲かせました!!
ちょっとひねくれているこのひまわりは太陽を追いかけずずっと東を向いています。
真っ黄色のひまわりを見ていると本当に元気にしてくれるそんな花ですね!
ちなみにひまわりの花ことばは「あこがれ」だそうです。
rimg0815