Home匠日記2011年2011年07月元町陶苑綾町30回目の工芸祭

綾町30回目の工芸祭

このアイテムを評価
(0 投票)
こんにちは
今年第2回目の筆になります。日高幸一です。
年明けて10日過ぎになり、まだまだ正月気分が抜けずこまったものです。
おはようございますと寝床からごそごそと起きて、毎日まずは新聞、このスタイルはここ数十年変わっていません。
何時に起きるのかって.......恥ずかしくて言えませんね。
さて、今日は、何を作ろうか。
考えているうちに本日も日が暮れようとしています。

今年は私達、工芸家にとって節目の年、工芸祭り30回目を迎えます。
昨年は、この祭典 工芸祭りは今までにない町外からの出品者をゲストとして祭りに加わっていただき大盛況の内に終わる事ができました。
改めて宮崎県での工芸の町として、又は、南九州一番の工芸の祭典としての位置付けを認識したところであります。
昨年の結果から、学ぶべきことはしっかりと今年に反映させ30回目の工芸祭りが意義あるものであるよう願うのであります。
最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:53
日高幸一

日高幸一

元町陶苑