2)鉋について

このアイテムを評価
(2 投票)
IMG_0339皆さん二枚鉋を使っているかと思います。
私は一枚鉋しか使いません。
一枚鉋で二枚鉋での役も果たせます。
一枚鉋でも逆目も起さず切れます。
台と刃の隙間を0.5mm以内位に狭くして刃は薄紙一枚位しか出ないようにすれば逆目も起さず良く切れます。
刃合わせも楽です。
削りに当たって必ず台直しをしてから作業をします。
口埋めすることにより刃口の調整ができます。
切れるのは鉋では糸裏と言われております。
刃角によっても刃味は違って来ます。
刃こぼれする鉋身でも刃角を鈍角にすることにより素晴らしい名品に生まれ変わることもあります。
最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:55
岩崎龍稜

岩崎龍稜

凌雲洞工房

ウェブサイト: ryoundo.miyachan.cc/c9236.html