Home匠日記2011年2011年08月月曜:岩崎龍稜(凌雲洞工房)次のタグが付けられたアイテムを表示しています: ヤスリ

次のタグが付けられたアイテムを表示しています: ヤスリ

木材の表面加工について ~2.方法~

2011年 8月 08日(月曜日) 09:00
木材の表面加工についての第2回目ですが、今回は表面加工の方法です。

丸鉋、丸鑿は皆さんが使っておりますので今回は省略します。
ヤスリは面白いと思いますので簡記します。
ヤスリは平ヤスリ、鬼目ヤスリを斜め使いします。
平行線や桧垣が描け、いい表情になります。

平ヤスリは改造するといろいろな働きをします。
簡単なところではヤスリ目を切ってない面を金剛砥にかけて平らにすると使い勝手のいい道具になります。
刀掛け、鍔掛けではこのヤスリが活躍しております。

木材の表面加工について ~1.道具~

2011年 8月 01日(月曜日) 09:00
8月の匠日記を担当する事になりました凌雲洞工房の岩崎です。
今回の担当では、私が普段行っております木材の表面加工について5回に分けて書いていこうと思います。

第1回目は、道具についてです。
木材の表面加工に使用するのは、丸鉋、丸鑿、ヤスリ、バフなどを使っています。
丸鉋、丸鑿、ヤスリは粗仕上に、バフは仕上用です。

バフは電動工具に径20cm位の布、真鍮、ステンレス、スティールホイルを取り付けて使っております。