Home匠日記2011年2011年09月木曜:黒木国昭(グラスアート宮崎)次のタグが付けられたアイテムを表示しています: 建築アート

次のタグが付けられたアイテムを表示しています: 建築アート

建築アート

2011年 2月 24日(木曜日) 09:00

今の時代は昔のように100年、150年住める家はあまりみられなくなり、最近の住文化は変化してプレハブ素材、新建材中心の住宅へと移ってきました。
家の20年、30年の耐用年数からしてリニューアルや建て替えという大きな波が来ていると思います。

黒木国昭は、新しい時代の生活空間におけるアートとして、これまでのステンドグラス以外の選択肢を広げる「建築アート」を発表しました。
住空間への提案としてまたガラスのもつ可能性を更に広げるシリーズとして注目されています。
現在、全国から多くの問合せがあり、「窓」「ドア」「灯り取り」「間仕切り」「茶室」「ショールーム」「マイホーム」等々、様々なご注文、実績をつんでいます。

リニューアル、新築をお考えの節は是非お問合せ下さい。

window1

装飾ドア 浮き彫り「薔薇」

window2

装飾窓 浮き彫り 「深山に集う湖畔の鳥たち」

window3

灯り取り 「樹」

window4

装飾ドア 「綾切子」