榧の製材

このアイテムを評価
(0 投票)
今日は、榧の製材について説明します。

これは、榧の木の原木です。


榧の原木を約1尺7寸で切ります。
pict2

写真3 榧の木は、高級材で、弾力性にすぐれ、水にも強いので、端材でまないたをとったりもします。
pict3

将棋卓上盤の一枚板です。
本当は、こういうものが、いっぱいとれればいいのですが、
材料の大きさが、足りなかったり、節があったり、傷が出てきたりでなかなかうまくいきません。
pict4

取れた盤材は、すぐ、木工用ボンドを塗ります。
pict5

割れやすい、木口、板目の部分に、木工用ボンドを塗り重ね、(約5.6回)
全部塗ると中が乾かない為、塗っていない部分から、ゆっくりと自然乾燥で水分を出します。
この状態から、削って脚をうえて 目盛りで、だいたい一週間ぐらいでできあがりますが、
この乾燥が、約5年以上かかります。
pict6
最終更新日: 2011年 5月 31日(火曜日) 09:48
このカテゴリの他アイテム: « 69期名人戦について 脚(あし) »
熊須豊和

熊須豊和

熊須碁盤店

ウェブサイト: www.kumasugobanten.jp/