Home匠日記2012年2012年01月水曜:熊須豊和(熊須碁盤店)次のタグが付けられたアイテムを表示しています: 銘木市

次のタグが付けられたアイテムを表示しています: 銘木市

熊本銘木市

2011年 5月 30日(月曜日) 09:00

今日は、先日熊本で行われた、銘木市での様子をお知らせします。
市場では、いろんな木が、でています。主に、熊本、宮崎、大分で採れた木が主になります。

pic2
木の根っこです。
市場では、色々な物が、売られています。
こういうものも、山から運ばれて市場で売られています。
運んでくるだけでも、だいぶお金が、かかるでしょうが、、、
用途ですが、衝立材、テーブル材としてです。

pic3
売る木の上にセリコさんがのって一本、一本、売買が行われます。
方法ですが、入札方式で、一番高い金額を書いた人に売られていきます 

pic4
今回の市で、僕が、大変興味を持った木です。
真ん中に、煙草の箱が、落ちていますが、
結構大きい木です。

pic5
反対側からです。
中は、腐れて、ないのでしょうが、
何をするのかな?
ずっと眺めていました。
父に聞くと、雛山の時に飾っていたらおもしろいんじゃないの?
確かに面白いけど、飾りかー
いくらするんだろう?
せりこさんが、映っている写真の手前2本(ふたつにわかれた木です)
と穴のあいた木で合計30万円でした。
一本5~6万はしたんじゃないでしょうか?
それにしても、(笑)使い道が、、、