綾の木

このアイテムを評価
(2 投票)

みなさんこんにちは。綾ふれあい館の富永です。

匠日記も三回目になります。そろそろネタが無くなってきました舌を出す
前回、前々回と同じようなことを書いたので、今回は全く違うことを書いてみようと思います。


 

私は大きな木がとても好きです。
大きな木があると聞くと、お弁当を持って出かけていくくらい好きです。

綾町は照葉樹林の町というだけあって、大きな木がたくさんあります。
なので大きな木の紹介を少ししようと思います。

まずは国の天然記念物「竹野のホルトノキ」
horutonoki 
竹野の山の中にある樹齢350年のホルトノキです。
こぶがありますがまだまだ元気に枝を伸ばしています。

次は県の天然記念物「綾のイチイガシ」
itiigasi 
樹齢650年のイチイガシです。
さすがに初めて見たときは妖気みたいなものを感じました。 

次は綾神社の「クスノキ」

kusunoki
樹齢330年のクスノキです。
神社の木だけあって、この木の周りが清められているような気がしました。

最後に川中森林セラピーコース内のイチイガシ
kawanakaitiigasi 
私はこの木が一番好きです。
枝振りもすごくきれいだし、立ち姿も美しいです。
この木の根元にいると守られているような気がします。
近いうちにまたこの木に会いに行きたいな、と思う木です。

少しですが、綾の有名な木を紹介してみました。

人にはそれぞれ「自分の木」というのがあるそうです。
 ひょっとしたら綾の森の中を散策してみると、自分の木が見つかるかもしれませんよ。

もう少ししたら綾の山桜も咲き始めるころになります。
春ももうすぐそこまで来ているのですね笑顔 

 

最終更新日: 2012年 2月 16日(木曜日) 07:54
このカテゴリの他アイテム: « 綾ふれあい館について
富永純子

富永純子

縁あって、綾ふれあい館で働かせていただいています。

毎日いろいろな出会いや出来事があってとても楽しいです。

時々びっくりするような失敗をしてしまうこともありますが

笑顔でみまもっていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ウェブサイト: aya-fureaikan.seesaa.net/

最近のアイテム: 富永純子

関連アイテム (タグ)