Home年間の主な行事

手づくりの里 綾町の年間の主な行事

綾町では様々なイベントが年間を通じて行われています。

綾ひな山まつり(2月下旬~3月上旬)


雛山まつり

綾には江戸時代から、長女が生まれた初節句に親戚や隣近所の人たちが、山や川で拾ってきた巨木や古木を飾り付け、花木などを持ち寄って奥座敷に山河を再現した「ひな山」を作ってお祝いする風習が残っています。このひな山には自然の如く、清く優しく、大きく育って欲しいとの願いが込められています。この伝統文化を後世へ継承するため、平成13年から綾町商工会女性部が中心となり、町内の商店街に美しく雛山を飾り付ける綾ひな山まつりを開催しています。2月下旬から3月上旬にかけて、商店街を中心に約15箇所でひな山が展示され、期間中には特産品の販売やかっぽ酒の振る舞いなど様々な催しが行われます。


綾旅(4月下旬~5月末)


綾旅

綾在住の案内人が素顔の綾を案内する旅です。案内ルートは案内人がその日に決めるので、当日にならないとどこに行くのか分かりません。地元の人しか知らないスポットや農家、工芸家などを訪問して深く綾を満喫できる旅です。


綾の花火大会(9月中旬)


綾の花火大会

毎年9月中旬、綾南川の河川敷で花火大会が開かれます。尺玉が打ち上げられると、空を覆うような大きさとなり観客を魅了します。綾の澄み切った夜空に花火の音が響き渡り、川面には大きな花火が波紋の様に広がります。


綾・照葉樹林マラソン(10月下旬)


綾照葉樹林マラソン

秋の深まる10月下旬に開催される照葉樹林マラソンは、豊かな自然の中で走れる市民マラソンとして定着しております。昭和62年より開催されており歴史のあるイベントです。


綾競馬(11月第1日曜日)


綾競馬

11月の第1日曜日に開催される綾競馬は、毎年2万人もの観光客が訪れる人気のイベントです。目の前を疾走する迫力満点のレースから、かわいいポニーの競争まで、全13レースが繰り広げられます。


綾工芸まつり(11月下旬)


工芸まつり

11月末に綾町工芸コミュニティ協議会主催の綾工芸まつりが開催されます。町内の手づくり工芸品、自然食品等を一堂にあつめて展示販売を行います。工芸者と消費者が直接対話をしながら取引できる為、作り手の人柄や考え方に触れながら商品を選べる場となっております。


 

各工芸家のブログ最新記事