Home陶芸元町陶苑

元町陶苑


motomachi 綾南川沿いにある工房で、登り窯の煙突から出る炎も今は珍しきものとなりました。年3回程の窯焚きではありますが、精力的に作陶に励んでおります。妻と共に制作された作品が展示室に無造作に飾られてお客様を迎えています。


商品紹介


oribe_hanaire 織部釉花入れ
登り窯ならではの釉薬の流れが特徴的です。花入れではありますがワインクーラーとしても使えます。
magu

マグ
男性的なフォームが特長のマグカップです。

tetuyuu_hanaire

鉄釉花入れ
小さいですが存在感のある作品です。

touningyou 陶人形
制作者にあってみたい感じのする作品とよく言われます。
ryokusai_hanaire 緑菜待由花入れ
若い頃の作品でいつまでもこの感覚を持ち続けたいものだと思っております。

 

匠紹介


hidaka 日高幸一 1955年生 宮崎県綾町出身
クリスティーナ  アメリカ合衆国出身
小石原焼と綾川陶苑で修業の後開窯。 年3回の登窯による焼成を主にし、県内外で個展を開催しています。全体的に民芸調で日常雑器が中心です。また 元町ベーカリーとして、パン、クッキーなども作っています。

店舗紹介


住所 宮崎県東諸県郡綾町大字南俣65
電話 0985-77-2066
FAX 0985-77-2066
ホームページ 元町窯
ブログ 窯ぬしのブログ
営業時間 9:00~17:00
休業日 年中無休
見学・体験 見学:いつでも見学できます。
体験:事前に予約をお願い致します。
PR いろんな顔を持つ作品の中から、きっと気に行った作品がみつけられるはず

地図




大きな地図で見る