Home漆芸

手づくりの里 綾町の漆芸

日本の漆芸は、技法的に多様で高度に発達しました。海外では、漆器はjapanと呼ばれています。


ギャラリーうるし屋 施設名
ギャラリーうるし屋
コメント
「毎日使ってもらいたいから」塗っては磨き、磨いては塗るを繰り返す。丈夫がとりえの漆器です。
 

各工芸家のブログ最新記事